投稿

3月, 2010の投稿を表示しています

基礎UML

ラダーアプリの大きさがどんどん大きくなり、全体が把握出来なくなり、クラス設計図を書く必要が出てきた。そこで、UMLを勉強しようと思い、基礎UMLという本を読み、自分でも書いてみる。で、それを見ながら、アプリを動かすときにどういう処理をするか考える。

基準は「実装の量が少なくなるか」よりも「あとから見てわかりやすいか」を重視。だいたいまとまったので実装を始める。

インターフェイスビルダーのカラーパレット

インターフェイスビルダーのカラーパレットと、インスペクタのカラー部分との関係
インスペクタのカラー部分をクリックするとカラーパレットとが出てくるが、カラーパレットの操作がインスペクタの方に反映されるときと、されないときがある。つまり両者の間にコネクト状態と非コネクト状態と両方の状態があるので注意。それは外枠の濃さで判断出来る。濃いときはコネクト状態、白い時は非コネクト状態。コネクト状態の時にカラーパレットから色を選択してやると色指定が出来る。

供給された iPhone OS デバイスが接続されていません

10800円で開発者の会に入会する時に一度トラブルがあるらしい。
メールで問い合せると対応してくれる。

10800円を払ったので、iPodでテスト出来る手続きをしてみたる。
参考にしたのは
http://gihyo.jp/dev/serial/01/iphone/0009?page=1

感想
ややこしい。人に説明しろといわれても出来ない。
App IDというのがよくわからないが、とりあえず自分の名前にしておいた。

最後にiPodにアプリを転送するところでエラーが出た。
「供給された iPhone OS デバイスが接続されていません」
原因不明で、いろいろ調べてみたが、iPodの電源を入れ直すという方法でも解決しない。
XCodeとiPodのバージョンが違うのかなと思い、Xcodeを最新のにアップしようとしたら、ダウンロードページに黄色い注意マーク付きで以下の記述
If you have updated your device to iPhone OS 3.1.3 with iTunes, you must install iPhone SDK 3.1.3 in order to continue with your development.
自分の環境を調べるとiPodのバージョンは3.1.3で、XCodeのほうは3.1.2だったので、原因はこれだろうと思い、ダウンロードする。

ダウンロード後、実機テストが出来たが、Codesign error: no certificate was found in your keychain for the specified identidier "(null)"というエラーが出ている。原因わからず。

メモリ制御まとめ

体系的に学べるサイトはなかなかない。説明が難しいんだろう。
自分でもまとめて(というかただのメモ)みる。

retainCounter挙動

プラスされるとき
allocメソッドとinit(init〜)メソッドでのインスタンス生成で+1
Arrayに入れられると+1
[NSString stringWithFormat:〜]で+1ついでにAutorelease Poolに入る
copyは0からの+1

かわらない
@"〜"で生成されたNSStringインスタンスは静的